グループB リヴァプール 3 – 2 ミラン

[ チャンピオンズリーグ 21/22 ]

守備時と攻撃時の可変システム

リヴァプール守備時① 4 – 3 – 3

ミランのビルドアップに対し、オリギ(27)の中のコースを切るチェイシングからディフェンスがスタート。ジョタ(20)・ケイタ(8)・ヘンダーソン(14)は後ろからマークをみるマンツーマンでパスコースを限定し、サラー(11)のカバーシャドーで間合いを詰める。

続きを読む グループB リヴァプール 3 – 2 ミラン

第2節 ミラン 4 – 1 カリアリ

[ SERIE A 21/22 ]

守備時と攻撃時の可変システム

カリアリ守備時① 5 – 3 – 2

両ワイド(18・29)がディフェンスラインに下がり5バックに移行し、ハーフウェイライン手前から守備開始。右サイドの展開にはナンデス(18)が、左サイドの展開にはダウベルト(29)が上がった4-3-3で対応する。

続きを読む 第2節 ミラン 4 – 1 カリアリ

第37節 ミラン vs カリアリ ( 0 – 0 )

守備時と攻撃時のフォーメーション

カリアリ守備時① 3 – 4 – 1 – 2

ミランのビルドアップには3-4-1-2で対応。ナインゴラン(4)がディフェンスラインに降りるボランチを、マリン(8)が中盤に残るボランチを、両ワイド(18・22)が対面のサイドバックを見る。1枚余るミランの中盤はセンターバックの1枚が見る。

続きを読む 第37節 ミラン vs カリアリ ( 0 – 0 )